iOS、Androidとの違い

2014年3月17日

LINEで送る
Pocket


スマホOSの2大巨頭iOS,Androidとはなにが違うのでしょうか?


開発言語の違い

まず、大きく違うのは開発言語です。

基本的には

iOS → Objective-C

Android → Java

FireFoxOS → HTML5

となり、言語自体が違います。


多分学習コストはObjective-C > Java > HTML5かと思います。

特にObjective-Cに関しては、iOSが出るまでは注目すらされてない言語でしたし

正直、なぜこの言語を採用したかは全くの謎です。


シェアはどうなのか?

スマホOSシェア

この表から分かる通り、iOSが過半数を超えているのは日本だけです。

(販売シェアであり、実質のシェアは50ちょっとだったと思います。アメリカも50近くだったはずです)


知らない方は驚くかもしれませんが、

一番iOSのシェアが高くて、なおかつスマホの半数をiOSが占めるのは

世界で日本だけなんですよね。



世界的には、Androidが猛威をふるっております。

勝因はわかりやすく、プライスです。

途上国では5000円とかでAndroidが買えてしまうからです。


肝心のFireFoxOSのシェアは?

あまり明らかにはなっていませんが、こんな記事があります。

「Firefox OS」でiOSとAndroidに挑戦するMozilla――「クレイジー」な挑戦は成功するのか?

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1402/28/news121.html

>Rodriguez氏によるとFirefox OSの購入層は若者とシニア層で、「初めてスマートフォンを買うという人に売れている」とのこと。市場にもよるが、ウルグアイでは同社が販売するスマートフォンの30%を占めており、他の市場でも10%程度を占めるところも多いという。Firefox OSスマホの販売台数などの数字は公開されていないが、Nitot氏によると「アナリストの中には、50万台から75万台の間という予想が出ている」とのことだ。


まだまだスマホOSという大きなくくりでは少ないですが

特定の地域では、徐々に盛り上がってきているようです。


日本で流行るかは全くの謎(逆に雲行きが怪しいw)ですが(笑)

広がることを信じて頑張って更新していきたいと思います!




LET’S START FIREFOX OS !!!!

Have your say

Top